【必見!】新型コロナで入院する時にあると便利グッズ(持ち物)リスト

健康 病気

新型コロナで入院する際にあると便利な持ち物リストをまとめました。

今回は入院時に必須・定番グッズはあえて割愛させて頂いていますので、もしその情報も必要でしたら、看護師が教える!入院準備はこれで完璧~あると便利な入院グッズを参考にして頂ければと思います。

新型コロナで入院療養する時にあると便利な持ち物

参考サイト:もし「コロナでホテル療養」の時 「あったら便利」な物とは

もし「コロナでホテル療養」の時 「あったら便利」な物とは
きのう(2021年4月25日)、東京・大阪・京都・兵庫に再び緊急事態宣言が出され、26日のあさイチでは、新型コロナウイルスの変異株について取り上げられた。全国的に広まっているイギリス型の変異株は若い年齢層でも重症化しやすいという。大阪府のデータによると、従来株では50代以下の重症者の割合が17.5%だったが、変異株では...

電源タップ

新型コロナで入院した際のベッドがコンセントから離れている可能性があるため、できるだけ長い電源タップがあると便利です。

イヤホン

テレビの音漏れに使うイヤホンもあると便利です。

こちらもテレビからベッドまで距離が離れている可能性もあるので、長めのヘッドホンや延長ケーブルもあるといいですね。

S字フック

コロナの症状である倦怠感が出ている可能性が高いため、ベッドの周りにものを固めておくと便利です。

その際にS字フックがあると、ものを近くにかけておいておくことができます。

以下のTwitterでも、S字フックが便利というツイートがありますね。

参考サイト:入院時の持ち物リスト

小さなかばん

院内での、ちょっとした買い物や、トイレに行く際の貴重品入れなどに、ちょっとした小さいかばんがあると便利です。

ノート・筆記用具

時間がある時に思いついたことやお見舞い品等のメモや、体調などを記載する日記などにノートや筆記具がおすすめです。

参考サイト:急な入院、慌てないで 身の回り品バッグがあると便利

体温調整をするもの

最近は冷暖房が付いていることが多いですが、暑すぎたり、寒すぎたりすると眠ることやリラックスすることがむずかしくなります。

そのため暑い場合のために「うちわ」や「モバイルファン」であったり、寒い場合のためにレッグウオーマー・スカーフといった体を温めるものがあると良いですね。

少額の現金

テレビを見るためであったり、冷蔵庫を利用するためにカードを買うなどで現金がどうしても必要となります。

そのため、3,000円ぐらいの少額の現金を持っておくと便利です。

滑りにくい履物

簡易で持参しやすさから、簡易なスリッパを持っていく人が多いですが、しんどいときなどは足に力が入らず転倒するリスクが高くなります。

そのため滑りにくい履物がオススメです。

Twitter

勉強道具、箱ティッシュ、マイ寝具

以下のように、空き時間を利用して勉強をするための勉強道具や、寝やすさを求めるためのマイ枕・マイクッション、何かと使う箱ティッシュもあると便利ですね。


スマホ

時間つぶしのためで使いがちなスマホですが、以下のツイートのように必要なものを購入し届けてもらうためにスマホを使う方もいるようです。

他のツイートでは、面会禁止となるので、他の方と音声やビデオ通話をするためにスマホを利用するという方も多くいらっしゃいました。

洗濯道具

パジャマや下着が汚れてしまって替えがない場合に、ちょっと洗濯ができると便利ですが、持ち物に入れていないことが多いですよね。

そんな時に、かんたんに洗濯ができる道具や洗剤があると便利です。

爪切り

地味に伸びると気になるのが爪ですよね。

爪切りは必須ではないために忘れがちですが、爪を切るとスッキリするので、ぜひ持参しておきたいですよね。

タイトルとURLをコピーしました